loading

開発部長 松本一輝

お仕事インタビュー

インタビューを受けた人

フレアーズ合同会社 開発部長 松本 一輝

はじめまして、フレアーズ合同会社の開発部長、松本 一輝です。

弊社は、プログラミングを愛する人で能動的に動ける人にとっては、天職のような環境です。逆に、状況によりますが、指示をただ待っているという受動的な人には向かないと思います。当たり前と言われるかもしれませんが、どの業界でも、前に進む・進ませる気持ちを持つことが大事です。
また、基本的にプロジェクトはエンジニアドリブンのため、エンジニアが実装関係の意思決定を行います。そのため、エンジニアにとっては非常に開発しやすい環境ではないかと思っています。
能力があれば、上流工程からの設計や、下流工程までの実装を経験できます。プロダクトが完成し、実際に稼働が始まり、お客様に使用してもらう時は快感だと思います。しかし、上流工程にミスがあれば、今後のメンテナンス性に強く影響するということだけはお忘れなく。

僕も経験が浅い頃は実装に手が一杯で、ソースコードのリーダビリティや、今後のメンテナンスを考えないコード等を書いてしまい、酷いことになったこともありました。また、エンジニアそれぞれで書き方が違い、ソースコードを読むのに苦労したりしました。
それらを繰り返さないためにも、コーディング規約、命名規則等の取り決めなどを導入するようにしました。

TypeScript や Python などの言語を別の表現に変えると、日本語や英語などの言語です。日本語や英語には、文章の書き方や文法、書き順があるように、プログラムにも存在します。
人によって文章が変わるように、プログラムの階層構造、コンポーネントやモジュールの依存関係などが変わります。
人によって字や書き順が変わるように、プログラムのインデントや処理の順番などの書き方も変わります。
語彙力があるように、プログラムでは三項演算子やクロージャー、フレームワーク等が使用できるかに関わってくるでしょう。

このように、考えると色々共通点があります。字が汚い人の文章は見たいと思いますか?もちろん、モノ好きな人ではない限り、見たくはないでしょう。プログラミング言語にあるコーディング規約や命名規則はこのためにあるのではないでしょうか。
このように、エンジニアの考え方次第で方向性を考えたり、変えることができ、非常に楽しい環境だと、僕は思っています。

こういうことを考えながら、一緒に開発してみませんか?

--- 補足? ---
松本のスキルセットは、
HTML, CSS, Sass, JS, JSX, TS, TSX, node.js ( 自動ビルド、開発環境構築等、nplate 開発 ), Vue.js, React.js, Next.js, PHP ( WordPress, Laravel ), Python ( Django, スクレイピング、機械・深層学習趣味程度 ),
Rust ( Actix, Juniper, Diesel 等での API サーバー構築、ndock 開発 ), SQL ( MySQL ),
Docker, Docker Compose, nginx, Apache, Linux ( Linux 環境での開発 2 ~ 3 年、サーバー構築 ), クラウドサービス ( GCP, AWS ), GitHub, GitHub Actions ( 自動デプロイ )
など、幅広く活動しています。これらのいくつかは各種設計、実装等、実務で取り入れています。まだまだ経験は浅いですが、常に、新しい技術に興味を持ち、より良いモノづくりができるように勉強をしています。

企業風景

サンプル画像

実際は普段はリモートなのでDiscordですが、社内会議を対面でやるとこんな感じです。私たちが借りているオフィスの共有スペースはこんな感じの居心地の良い場所です。

サンプル画像

エンジニアチームです(山口と松井と松本の3名)。山口と松井は経験10年超のベテラン。松本は新卒ですが、学生時代から独学で頑張っていました。

サンプル画像

松本が書くコードをレビューする松井の図。松本と松井は普段からDiscordでレビューし合いながら開発を進めているようです。

サンプル画像

代表社員の山口です。にっこり笑いながら、たまに毒を吐きます。裏方業務を含めた業務全般の旗振りを担当しています。

サンプル画像

業務執行社員の松本です。ITの開発業務を担当しています。2020年度の新卒ですが、今では弊社にはなくてはならない存在になりました。

サンプル画像

最近、事務所が少し広くなりました。黙々と作業したい方はフルリモートも可能ですし、密に相談しながら仕事を進めたい方は事務所勤務も可能です。