loading

エンジニア K.Matsui

お仕事インタビュー

インタビューを受けた人

フレアーズ合同会社 エンジニア K. Matsui

大手上場企業とベンチャー企業でデザイナー・コーダー・ディレクター・エンジニアと長年にわたって経験を積んできましたが、web業界内で営業や人事、会社設立にも携わった経験があります。現在、育児中とハンデはありますが、webエンジニアとして、社会人としてこれからも貪欲に成長していきたいと思っております。

就職を決めた理由をお聞かせください

山口代表はじめ、スタッフの皆さんのプロ意識が高いことと、一緒に仕事をしてみて、リモートでもメンバーの仕事がオープンな印象だったからです。
エンジニアに業務を振る立場の営業やディレクターはモチベーションが下がらないようなフォローをしてくれますし、かといって馴れ合いではなくしっかりと厳しく指摘もします。
Slack上で自分以外のスタッフ同士のそういったやりとりを見る機会も多く、いい意味でとても刺激をもらえます。

仕事のやりがいがどういったところにあるかお聞かせ下さい

お客様が中小企業様だったり、エンドユーザーが限定されたようなアプリケーションの開発をしているので、使う人のイメージがしやすく、作っていて楽しいです。
フレアーズは代表がエンジニアなので、自社商品にしても受託開発にしても、プロジェクトが地に足が着いているというか作る根拠がちゃんとあるという印象があります。
前職で誰が使うの?というふわっとしたアプリケーションやサイトを作っていたこともありましたが、ゴールが明確でないものを作るときは不安がつきまとっていました。

今後の目標をお聞かせ下さい

技術を磨くことはもちろんですが、長期的なプロジェクトにも目を向けたいと思っています。
自分たちの子供が社会人になるころは会社の在り方も変わっていると思います。
フレアーズの事業のひとつである「中小企業のIT推進のサポート」に積極的に関わりながら、大きな会社にいても小さな会社にいても優劣なく、強みを発揮できる社会に向かって、少しでも貢献できたらと思います。

企業風景

サンプル画像

実際は普段はリモートなのでDiscordですが、社内会議を対面でやるとこんな感じです。私たちが借りているオフィスの共有スペースはこんな感じの居心地の良い場所です。

サンプル画像

エンジニアチームです(山口と松井と松本の3名)。山口と松井は経験10年超のベテラン。松本は新卒ですが、学生時代から独学で頑張っていました。

サンプル画像

松本が書くコードをレビューする松井の図。松本と松井は普段からDiscordでレビューし合いながら開発を進めているようです。

サンプル画像

代表社員の山口です。にっこり笑いながら、たまに毒を吐きます。裏方業務を含めた業務全般の旗振りを担当しています。

サンプル画像

業務執行社員の松本です。ITの開発業務を担当しています。2020年度の新卒ですが、今では弊社にはなくてはならない存在になりました。

サンプル画像

最近、事務所が少し広くなりました。黙々と作業したい方はフルリモートも可能ですし、密に相談しながら仕事を進めたい方は事務所勤務も可能です。